ニュース

日ハム・武田勝がラスト登板 30日の予告先発

 日本野球機構は29日、明日の予告先発を発表した。

 28日に4年ぶりの優勝を果たした日本ハムは、今季限りの現役引退を表明している武田勝が最後のマウンドに登る。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 武田は2005年の大学生・社会人ドラフト4巡目で日本ハムに入団。プロ11年で243試合に出場し、82勝61敗4セーブ15ホールドという成績を残した。

 2006年の日本一を含む、4度のリーグ優勝に貢献。しかし、今季はここまで一軍登板なしに終わっていた。日ハム一筋11年のベテラン左腕が、現役生活に別れを告げる。


 また、阪神は藤浪晋太郎が先発する。

 今季はここまで7勝11敗。7月には4戦全敗と苦しいシーズンとなっていたが、前回登板の22日広島戦では5安打1失点で今季2度目の完投勝利を収めた。

 入団から3年連続で続いていた2ケタ勝利は途絶えてしまったが、今季1勝2敗と負け越している巨人との“伝統の一戦”で意地を見せたいところ。

 その他の予告先発は以下の通り。


【パ・リーグ】

日本ハム(武田勝)- ロッテ(チェン・グァンユウ)
<札幌ドーム 18時00分>

ソフトバンク(中田賢一)- 楽天(釜田佳直)
<ヤフオクドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

阪神(藤浪晋太郎)- 巨人(内海哲也)
<甲子園 18時00分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西