ニュース

【強化試合】筒香、チーム初安打がタイムリー 「強い球を打ちにいきました」

無断転載禁止
タイムリーを放った筒香嘉智
 「5番・左翼」で先発出場した筒香嘉智(DeNA)がタイムリーを含む2打点の活躍を見せた。

 第1打席で先制点となる押し出し四球を選んだ筒香は1点を追う5回、二死一塁で第3打席を迎えた。ここで筒香は、メキシコの5番手・ララが投じた高めを振り抜き、打球はセンターへ。本塁打にはならなかったものの、フェンスの最上部に当たるチーム初安打が貴重な同点のタイムリー二塁打となった。

 筒香はタイムリーを打った場面について「ランナーがいたので、思い切って強い球を打ちに行きました」と振り返った。

 また、この日侍ジャパン打線が5安打に抑え込まれたメキシコ投手陣に対し、筒香は「日本に比べてボールがよく動くように感じた」と語っており、動くボールに関する対策も課題になっていきそうだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西