ニュース 2016.11.15. 07:15

ヤクルト・グリーンを獲得 畠山とファーストのレギュラー争いか

新外国人のグリーンを獲得


 ヤクルトは14日、ディーン・グリーンの獲得を発表した。背番号は「40」に決定。

 グリーンは身長193センチ、体重115キロと、大柄な右投げ左打ちの一塁手。今季は2Aと3Aで合計130試合に出場して、打率.296、23本塁打、108打点の成績を残した。メジャーの出場経験はない。

 グリーンは球団を通じて「今回、ヤクルトスワローズという素晴らしい球団に機会をいただき、大変光栄であり恐縮に思っています。スワローズはとても歴史ある球団ですし、これからの新しい未来の一部になれたらと強く思っております」と意気込んだ。

▼ ディーン・グリーンのプロフィール
生年月日:89年6月30日
身長 / 体重:193センチ / 115キロ
投 / 打:右投 / 左打
ポジション:内野手
背番号:40
通算成績:591試 率.306 本76 点401

昨季打点王の畠山はレギュラー争いへ


 ファーストを主戦場にするグリーンを獲得したことで、畠山和洋もレギュラーの座は安泰ではなくなったといえるだろう。

 畠山は昨季リーグ最多の105打点をマークし、14年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。シーズンオフには国内FA権を行使せずに残留を表明し、今季から3年契約を結んでいる。しかし、3年契約1年目の今季は、左手有鉤(ゆうこう)骨の骨挫傷で離脱するなど、45試合に出場して1本塁打、18打点にとどまった。

 悔しい1年に終わった中、球団は一塁を主戦場にするグリーンを獲得した。来季のキャンプから熾烈な一塁のレギュラー争いが繰り広げられそうだ。

【畠山和洋の今季成績】
45試 率.245 本1 点18
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西