ニュース

レンジャーズ・ワシントン前監督、報道陣50人の前で妻に謝罪 辞任理由「妻を裏切った」

無断転載禁止
辞任理由が「妻への裏切り」だったことを明かした前レンジャーズ監督のワシントン氏 [Getty Images]
 ダルビッシュ有投手が所属するテキサス・レンジャーズを辞任したロン・ワシントン前監督が、現地時間18日に記者会見を開き、およそ3分半にわたってコメントを発表。ゲリー夫人と50人の報道陣がいる前で、辞任理由が「妻への裏切り」だったことを明かした。ただ、自身の口からは“不倫”という言葉は出て来ず、具体的な内容までは明らかになっていない。

 ワシントン氏は会見で「妻に正直ではなかった」と、会見場にゲリー夫人もいる中で3分半にわたってコメントを発表。「間違いを犯した。人生で最も恥ずかしいことだ。間違いを犯しても逃げたくはない。こういう状況になるのは本人(ワシントン氏自身)が一番悪い」と語り、「42年間一緒だった妻を裏切ったことを、この場で彼女に謝罪したい。」と会見場で報道陣が見守る中、ゲリー夫人に謝罪を行った。

 また「選手やコーチ、メジャーリーグ、レンジャーズにも謝りたい」と述べ、「野球界に戻り、キャリアを続けたい。」と野球界への復帰にも未練をのぞかせている。

 ワシントン氏は故障者が続出し、チームがア・リーグ西地区最下位に低迷する中で、9月5日に突然の辞任を表明。その時に発表された声明では「個人的な問題。今季の成績とは関係ない」とコメントを出していた。

 来季まで契約を残す中での辞任には色々な憶測が飛んでいたが、この日の会見でまさに“個人的な事情”であった事が判明。レンジャーズの球団史上、監督として最多の勝利数を誇り、2度のワールド・シリーズ進出を果たすなど、名指揮官として周囲からの信頼も厚かったワシントン氏。この日に明らかとなった内容は、今後も様々なところで波紋を広げそうだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西