ニュース

一足早くファームの全日程が終了 打撃主要タイトルをソフトバンク選手が独占!

 10月に入ってもパ・リーグは優勝の行方が未だ決まらず、セ・リーグも広島と阪神の2位をかけた激闘が続いているプロ野球であるが、ファームの方は9月30日をもって全日程を終了した。

 イースタンは、チーム打率.300という圧倒的な打力を誇った千葉ロッテが優勝。ウェスタンは、福岡ソフトバンクがリーグ新記録となるシーズン68勝を挙げ、3連覇を達成した。優勝チーム同士が日本一を懸けて戦うファーム日本選手権は、10月4日の13時からKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎にて行われる。

 全日程終了に伴い、各個人タイトルも決定。来季、この中から何人が一軍の舞台で躍動する姿を見せてくれるのか、今から楽しみだ。


【首位打者】
イ:高濱卓也(千葉ロッテ) .355
ウ:牧原大成(福岡ソフトバンク) .374

【本塁打王】
イ:山川穂高(埼玉西武) 21本
ウ:猪本健太郎(福岡ソフトバンク) 17本

【打点王】
イ:青松敬鎔(千葉ロッテ) 69打点
ウ:塚田正義(福岡ソフトバンク) 70打点

【最高出塁率】
イ:高濱卓也(千葉ロッテ) .438
ウ:塚田正義(福岡ソフトバンク) .402

【最多安打】
イ:青松敬鎔(千葉ロッテ) 116安打
ウ:牧原大成(福岡ソフトバンク) 120安打 ☆ウェスタン・リーグ新記録

【盗塁王】
イ:石川貢(埼玉西武) 28個
ウ:安部友裕(広島) 26個

【最優秀防御率】
イ:阿南徹(巨人) 2.76
ウ:二神一人(阪神) 2.02

【最多勝利】
イ:小石博孝(埼玉西武) 10勝
ウ:飯田優也(福岡ソフトバンク) 9勝(3名)
  東浜巨(福岡ソフトバンク)
  秋山拓巳(阪神)

【勝率】
イ:大嶺祐太(千葉ロッテ) .778
ウ:山田大樹(福岡ソフトバンク) .889

【最多奪三振】
イ:小石博孝(埼玉西武) 84個
ウ;秋山拓巳(阪神) 116個

【最多セーブ】
イ:香月良仁(千葉ロッテ) 19個
ウ:フィリップス(広島) 17個
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西