ニュース

大谷vs松井裕、引退の稲葉に銀次 見どころ満載の日本ハム-楽天

 プロ野球は5日、マツダスタジアムで開催される予定だった広島-巨人戦、神宮球場で予定されいたヤクルト-DeNA戦がともに台風接近の影響で中止となり、札幌ドームでの日本ハム-楽天戦のみが予定通り行われる。

 すでにリーグ3位が決定している日本ハムと、5位以下が確定してる楽天との対戦だが、見どころは満載だ。まずは先発として投げ合うのが、大谷翔平と松井裕樹。互いに高校時代に甲子園を湧かせた二人が、プロのマウンドで初めて相まみえる。

 チームトップの11勝をマークしている大谷は、体調不良で一度ローテーションを飛ばしたため9月21日以来の登板。また、11日から始まるクライマックス・シリーズを見据え、この試合は早めの降板が予想されている。一方の松井裕は、制球難で自滅するケースが徐々に減り、9月以降は2勝負けなし。自身の最終登板を5勝目で飾り、今季限りで退任する星野監督に白星をプレゼントしたい。

 また、リーグ2位の打率.326をマークし、逆転での首位打者を狙う楽天・銀次の打席にも注目だ。前日は「1番・一塁」でスタメン出場するも、5打席連続で勝負を避けられ一度もバットを振らせてもらえなかった。チーム最終戦となる明日6日は、再び打率トップの糸井がいるオリックス戦。2位のままなら明日も敬遠攻めが予想されるだけに、銀次に残されたチャンスは今日しかない。

 そして、06年の日本シリーズでMVPに輝き、北海道移転後のチームを盛り上げてきたベテラン・稲葉にとって、この試合がシーズン最後のゲームとなる。すでに馴染みの「5番・右翼」でスタメン出場することが決まっており、熱狂の“稲葉ジャンプ”が炸裂するのは必至だ。

 それぞれの想いが交錯する日本ハム-楽天の24回戦。見どころ満載の大一番は、18時にプレーボールがかかる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西