ニュース

守備の勲章「ゴールデングラブ賞」が発表 糸井が6年連続、柳田は初受賞

 6日、2014年シーズンのプロ野球『ゴールデングラブ賞』の表彰選手が発表された。このタイトル常連となっているオリックスの糸井嘉男が6年連続6度目、広島のエース・前田健太は3年連続4度目の受賞を果たした。

 セ・リーグでは、自身が持つ二塁手の補殺記録(535)を塗り替えた広島の菊池涼介が2年連続2度目の選出。その他のポジションでは来季から一塁にコンバートが決定している巨人の阿部慎之助が捕手部門で2年連続4度目の受賞、日本シリーズで印象的なファインプレーを連発した阪神の大和は初の受賞となった。

 一方のパ・リーグは糸井嘉男を始め、投手部門で金子千尋、捕手部門で伊藤光、一塁手部門でT-岡田とオリックスから4選手が受賞。日本一に輝いたソフトバンクも三塁手部門で松田宣浩、遊撃手部門で今宮健太、外野手部門で柳田悠岐と3名が選ばれた。柳田は4年目で嬉しい初受賞。

 ゴールデングラブ賞の結果は以下の通り。

投手

パ:金子千尋(オリックス) ☆初受賞
セ:前田健太(広島) ☆3年連続4回目

捕手

パ:伊藤光(オリックス) ☆初受賞
セ:阿部慎之助(巨人) ☆2年連続4回目

一塁手

パ:T-岡田(オリックス) ☆初受賞
セ:森野将彦(中日) ☆初受賞

二塁手

パ:藤田一也(楽天) ☆2年連続2回目
セ:菊池涼介(広島) ☆2年連続2回目

三塁手

パ:松田宣浩(ソフトバンク) ☆2年連続3回目
セ:村田修一(巨人) ☆2年連続2回目

遊撃手

パ:今宮健太(ソフトバンク) ☆2年連続2回目
セ:鳥谷敬(阪神) ☆2年連続3回目

外野手

パ:陽岱鋼(日本ハム) ☆3年連続3回目
  糸井嘉男(オリックス) ☆6年連続6回目
  柳田悠岐(ソフトバンク) ☆初受賞
セ:丸佳浩(広島) ☆2年連続2回目
  大島洋平(中日) ☆2年ぶり3回目
  大和(阪神) ☆初受賞
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西