ニュース

凱旋登板の岩隈、4回5失点も 「それなりに投げられた」

無断転載禁止
4回、5失点だったMLB選抜先発の岩隈久志[Getty Images]
日米野球 第2戦
● MLBオールスターチーム 4 - 8 侍ジャパン ○
<11月14日 東京ドーム>

 MLBオールスターチームは今季15勝を挙げた岩隈(マリナーズ)が先発。日本のファンも楽しみにしていた凱旋登板だったが、4回を5失点とホロ苦いマウンドとなった。

 岩隈は、2回に伊藤(オリックス)、柳田(ソフトバンク)の適時打で3点を失うと、4回にも柳田の適時打などで2点を献上。この日2本の適時打を打たれた柳田について岩隈は、「凄くいいスイングをしていた。積極的に打ち返していい選手だった」と若き侍戦士を評価。

 また自身、12年3月26日に行われた巨人とのプレシーズンゲーム以来2年ぶりとなる日本での登板については、「シーズンが終了してから練習していなかったが、それなりに投げられた」と振り返った。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西