ニュース 2014.12.10. 15:59

今後の動向に注目が集まるオリ・金子 「日本の野球を盛り上げたい」

無断転載禁止
国内FA権を行使したオリックス・金子千尋の今後の動向に注目が集まる
 11月11日に国内FA宣言した金子千尋(オリックス)が10日、約5カ月ぶりに自身のブログを更新し、ファンに近況を報告した。

 国内FA権を行使したことについて金子は、「真剣に自分の野球人生を考えるため、僕は国内FAの申請をさせていただきました。今も真剣に悩み、考えています」と現在の心境を明かした。

 また、ポスティングを利用してメジャー挑戦の噂があったことについては、「11月中旬、真剣に考えた結果、今オフにメジャーの話を聞いてみることは諦めてもいいのかな、という結論に達しました。それよりも、日本の野球を盛り上げたいという気持ちが強い自分に気づきました」と現在はメジャーに対する想いよりも、日本の野球界に貢献していく気持ちが強いようだ。

 今後は、「自分の進路について真剣に考えることができるのは今で、一生に一度のことかもしれません。時間をかけて真剣に考えて、悩み、迷った自分の気持ちが定まったら、ファンの皆さんに報告させていただきます」と綴っている。

 金子は今季、パ・リーグMVP、沢村賞、最優秀防御率、最多勝を獲得。ポスティングによる米移籍かオリックス残留と見られていたが、国内FA権を行使。その後、メジャー挑戦しないことを明言し、今後の動向に注目が集まっている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西