ニュース

今オフ年俸ダウン率トップ10 1位は1億8000万円ダウンで古巣復帰の…

無断転載禁止
8年ぶりの古巣復帰で復活を期す新井貴浩 © KYODO NEWS IMAGES
 各球団が新シーズンへ向けて準備を整えるこの時期。7日にソフトバンクの摂津正が契約更改を行い、これでFA宣言中の阪神・鳥谷敬を除く選手たちの契約更改交渉が終了した。

 ここで触れるのは、昨シーズン思い描いた活躍ができずに大幅な減額を強いられた選手たち。復活を期していたあの選手や、まさかの大不振に陥った選手まで、2014年シーズンに苦しい思いをした選手たちを年俸ダウン率が大きい順にランキングにした。新シーズンはどん底からの復活、巻き返しにかける選手たちにも注目だ。


契約更改・年俸ダウン率トップ10

(※金額は推定)

1位 新井貴浩(広島)
ダウン率:90%
推定年俸:2億円 → 2000万円
昨季成績:94試 率.244 本3 点31

2位 東野峻(DeNA)
ダウン率:76%
推定年俸:4900万円 → 1200万円
昨季成績:一軍登板なし

3位 藤江均(楽天)
ダウン率:68%
推定年俸:3100万円 → 1000万円
昨季成績:16試 1勝1敗 防4.70

4位 武田久(日本ハム)
ダウン率:67%
推定年俸:2億4000万円 → 8000万円
昨季成績:9試 0勝1敗1セーブ 防8.22

5位 山崎浩司(楽天)
ダウン率:62%
推定年俸:2600万円 → 1000万円
昨季成績:22試 率.242 本1 点3

6位 小山伸一郎(楽天)
ダウン率:60%
推定年俸:8000万円 → 3200万円
昨季成績:10試 1勝0敗 防6.75

6位 栗原健太(広島)
ダウン率:60%
推定年俸:8400万円 → 3360万円
昨季成績:一軍出場なし

8位 増渕竜義(日本ハム)
ダウン率:55%
推定年俸:2900万円 → 1300万円
昨季成績:一軍登板なし

9位 東出輝裕(広島)
ダウン率:50%
推定年俸:7000万円 → 3500万円
昨季成績:一軍出場なし

10位 寺原隼人(ソフトバンク)
ダウン率:47%
推定年俸:8500万円 → 4500万円
昨季成績:5試 1勝4敗 防4.88
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西