ニュース

ロッテが里崎氏のスペシャルアドバイザー就任を発表

無断転載禁止
第1回WBCに出場し世界一に貢献した里崎智也氏[Getty Images]
 ロッテは26日、昨季限りで現役引退した里崎智也氏がスペシャルアドバイザーに就任したことを発表した。

 スペシャルアドバイザーに就任した里崎氏は球団公式HPを通じて「16年間、お世話になった千葉ロッテマリーンズに、このような形でまた活動をさせていただけることになり、大変嬉しく思っています。千葉ロッテマリーンズはファンサービスと地域密着に力を入れています。その中で、微力ながら自分も貢献できればと考えています」とコメントした。

 今後は地域振興、ファンサービス、営業などに加え、球団活動に参加する予定になっている。

【里崎智也氏プロフィール】
1998年ドラフト2位でロッテに入団。2005年に球団31年ぶりとなる日本一に貢献すると、翌2006年には第1回WBC日本代表メンバーに選出され、世界一の立役者に。2010年には、リーグ3位から日本一に登りつめ、“下剋上”という言葉が話題となったことでも知られている。2014年、ファンに惜しまれつつ現役引退した。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西