ニュース 2015.02.08. 14:46

楽天最下位脱出のキーマンは聖沢 大久保野球の申し子へ

 2013年の日本一から、一気に最下位へ転落した昨年の楽天。今年から大久保新監督の下で再スタートを切るが、生まれ変わるチームのキーマンとなりそうなのが聖沢諒外野手だ。

 昨年は体調不良もあり、わずか66試合の出場にとどまった聖沢。打率も.264に終わり、盗塁もわずか5つだった。聖沢と言えばチーム屈指の韋駄天。11年から2年連続50盗塁を記録し、12年は54盗塁で初のタイトル。同オフには、第3回WBCの日本代表候補にも選ばれた。

 だが、13年シーズンを境に聖沢の足にストップがかかる。新助っ人として長打力が売りのアンドリュー・ジョーンズとケーシー・マギーを獲得。チームは助っ人を活かす攻撃方針へ転換し、前を打つ聖沢の盗塁企図数も低下した。

 年度別のチーム盗塁数を見ても、11年130盗塁(リーグ2位)、12年119盗塁(同2位)、13年62盗塁(同6位)、14年64盗塁(同6位)。リーグ優勝した13年は、盗塁封印が奏功しリーグ2位の628得点をマークたが、昨年はマギーが退団した影響もありリーグ最下位の549得点。そしてジョーンズもチームを去った。

 大久保監督は就任早々「1試合に1盗塁はしてほしい」と語り、機動力重視の攻撃を明言。キャンプ序盤の紅白戦から自由盗塁を許可する「グリーンライト」を指示するなど、積極的な走塁を容認している。昨年は盗塁成功率もダントツ最下位だった楽天。そうなれば、かつての盗塁王に期待せざるをえない。

 今キャンプでは足だけではなく、バットでもアピールしている聖沢。松井稼頭央のコンバート、新人・福田将儀らの加入で中堅争いは熾烈だが、チームの方針転換を追い風に「大久保野球の申し子」と呼ばれる活躍に期待したい。

【PR】東北楽天ゴールデンイーグルスを観戦するなら「DAZN Baseball」

今江敏晃新監督のもと、11年ぶりの日本一を目指す楽天。則本昂大のクローザー転向や浅村栄斗のサードへのコンバートなど、チーム改革が功を奏するか。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成