ニュース 2015.02.17. 11:53

楽天のエースといえば… 最近10年のチーム最多勝利投手を振り返る

無断転載禁止
楽天時代6度チーム最多勝利投手となった田中将大[Getty Images]
 楽天のエースといえば、メジャーでも活躍する岩隈久志、田中将大といった2人の名前が真っ先に浮かぶ。そこで、最近10年の楽天のエースを振り返っていきたい。

 05年から新規参入した楽天は、他球団に比べ戦力が劣る中、岩隈がチーム最多の9勝を挙げた。肩の故障などで登板数が減った06年は一場靖弘、山村宏樹、グリンの7勝がチーム最多勝。ただ創設から2年間で、二桁勝利を挙げた投手が現れなかった。07年は、06年オフに4球団競合の末、高校生ドラフト1位で獲得した田中がルーキーながらチーム最多の11勝をマーク。

 08年は故障から復活した岩隈が85年の佐藤義則以来、21勝を挙げて最多勝を獲得。09年からは田中が、11年まで在籍した岩隈を上回る勝ち星を挙げ続けた。09年に15勝を挙げた田中は、11年に19勝。沢村賞も受賞した。13年は、開幕から1度も敗れることなく24勝を挙げ、球団初のリーグ優勝、日本一に大きく貢献した。チーム最多勝6度の絶対的エースは、同年オフに活躍の舞台をメジャーに移した。

 田中がメジャーに挑戦した14年からは、則本昂大がエースと呼べる存在だろう。前年に新人では84年の高野光以来、開幕投手を務めるなど15勝をマーク。昨年も自身初となる最多奪三振のタイトルを獲得している。今後、則本は、田中の存在にどこまで近づくことができるのだろうか。

チーム最多勝利投手

05年 岩隈久志 試27 9勝15敗0S 防4.99
06年 一場靖弘 試30 7勝14敗0S 防4.37
   山村宏樹 試30 7勝10敗0S 防5.35
   グリン 試21 7勝7敗0S 防3.96
07年 田中将大 試28 11勝7敗0S 防3.82
08年 岩隈久志 試28 21勝4敗0S 防1.87
09年 田中将大 試25 15勝6敗1S 防2.33
10年 田中将大 試20 11勝6敗0S 防2.50
11年 田中将大 試27 19勝5敗0S 防1.27
12年 田中将大 試22 10勝4敗0S 防1.87
13年 田中将大 試28 24勝0敗1S 防1.27
14年 則本昂大 試30 14勝10敗0S 防3.02
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西