ニュース 2015.02.22. 16:07

DeNA投手陣に明暗 井納は4回無失点、三嶋と三浦は大量失点

オープン戦
● DeNA 5 - 7 サムスン ○
<2月22日 宜野湾>

 DeNAは22日、韓国・サムスンと練習試合を行い、三嶋一輝、三浦大輔、井納翔一の先発候補が揃ってマウンドに上がった。

 先発した三嶋は、立ち上がりから不安定な投球内容。初回にいきなり3点を失うと、3回にも四球をきっかけに1点を失い、3回4失点でマウンドを降りた。開幕投手を託されながら、わずか1勝に終わった昨季。這い上がるためにも早めに結果を残したいところだったが、立ち上がりの悪さを露呈しアピールに失敗した。

 2番手でマウンドに上がった三浦も1イニング3失点。こちらはまだまだ調整段階だが、一挙4被安打に押し出し四球とコントロールに苦しんだ。

 一方、3番手としてマウンドに上がった井納は安定した内容。力強いストレートを軸に、常にストライク先行のピッチング。こちらは5回からの4イニングを無失点に抑えた。

 9回には守護神候補のヨスラン・エレラが4番手として登板。先頭打者を失策で出したものの、続く打者を注文通りの内野ゴロ併殺。最後はブレーキの効いた変化球で空振り三振を奪い、上々の実戦デビューを飾った。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西