ニュース 2015.02.24. 12:24

育成から支配下選手登録された選手たちの成績はどうだった?

 巨人の堂上剛裕が23日、育成選手から支配下選手登録された。キャンプからアピールを続け支配下選手登録を勝ち取った堂上だが、これからが本当の勝負といえそうだ。昨年は、2月から支配下選手登録の期限となる7月31日までに11人の育成選手が2桁の番号を手に入れた。そこで、その選手たちがどのような成績を残したのか振り返っていきたい。

 昨季は、野手で支配下選手登録された選手は、西村弥(楽天)、アブレイユ(西武)、赤坂和幸(中日)の3人。堂上のように支配下選手登録の経験がある西村は、右肩の故障が完治した昨年の3月25日に楽天と再び支配下選手として契約した。故障前の12年に82試合に出場して、打率.289の成績を残したが、復帰後の14年は一軍出場はわずか17試合にとどまっている。

 投手も育成選手を経て、再び支配下選手登録された選手がいる。榊原諒(オリックス)は、日本ハム時代の10年に新人王に輝いたこともあるが、13年に戦力外通告を受けた。14年からオリックスに育成選手として入団し、同年の7月8日に支配下選手登録。選手層の厚いオリックス投手陣ということもあり、登板機会は多くなかったが、11試合に登板して防御率1.80という成績を残した。

 現在育成選手として契約を結んでいる選手たちは、支配下選手登録の期限日までに、何人が2桁の背番号を手に入れることができるのだろうか。

 以下が2014年2月から支配下選手登録期限日までに支配下選手登録された選手の成績は以下の通り

【投手】
飯田優也(ソフトバンク)
昨季成績:試12 2勝5敗0S 防3.24

榊原諒(オリックス)
昨季成績:試11 0勝0敗0S 防1.80

金森敬之(ロッテ)
昨季成績:試10 0勝0敗0S 防9.64

ファンミル(楽天)
昨季成績:試7 0勝1敗0S 防4.15
→12月2日に自由契約公示

土田瑞起(巨人)
昨季成績:試12 1勝0敗0S 防7.71

伊藤和雄(阪神)
昨季成績:試6 0勝0敗0S 防6.30

陳冠宇(DeNA)
昨季成績:試1 0勝0敗0S 防11.57
→シーズン終了後に戦力外通告

萬谷康平(DeNA)
昨季成績:試26 1勝1敗0S 防3.58

【野手】
赤坂和幸(中日)
昨季成績:一軍出場なし

アブレイユ(西武)
昨季成績:試7 率.250 本0 点4
→9月20日に自由契約

西村弥(楽天)
昨季成績:試17 率.250 本0 点1

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。
単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② プロ野球をはじめとする様々なスポーツ、アニメ・エンタメが見放題で楽しめる!

③ 新規入会月から3カ月間、「DMMポイント」を毎月550ポイント付与!

【PR】巨人戦を観るなら「Hulu」で!

hulu

「Hulu」とは、映画や海外ドラマ、アニメ、バラエティーなどが見放題で楽しめる月額1,026円(税込)のサービス。巨人主催の公式戦全試合を配信しているため、巨人ファンには特におすすめです。

POINT

① 一般的な動画配信サービスよりもお手頃な価格で楽しめる!

② 巨人戦以外にも幅広いエンタメ作品を見放題で堪能できる!

③ 初回加入時は2週間の無料トライアル体験が可能!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西