ニュース

12球団の開幕一軍メンバー発表 故障の金子、岩瀬などは二軍スタート

無断転載禁止
順当に開幕一軍入りを果たしたソフトバンクの内川聖一©BASEBALLKING
 25日、プロ野球のセ・パ両リーグは、開幕一軍登録選手を発表した。

 昨季日本一に輝いたソフトバンクの内川聖一、松田宣浩、柳田悠岐や嶋基宏(楽天)、糸井嘉男(オリックス)、中田翔(日本ハム)など各球団の主力クラスは順当に開幕一軍入り。

 打撃不振で一時、二軍で調整を行っていた村田修一(巨人)、マシソンの不振によりリリーフ再転向となった西村健太朗(巨人)も一軍の枠に入った。

 また、オープン戦で打率.483、4本塁打13打点と猛アピールした福田永将(中日)も3年ぶりに開幕一軍入りを果たし、右肘関節炎でオープン戦終盤出場のなかった新井貴浩(広島)も一軍スタート。

 新人では中畑清監督から守護神に指名された山崎康晃(DeNA)、オープン戦5試合に登板して2勝1セーブ、防御率0.64の成績を残した石崎剛(阪神)も開幕一軍登録されている。

 一方で、オフに右肘を手術した金子千尋(オリックス)、左肘の故障の影響でキャンプ中盤から離脱している岩瀬仁紀(中日)、昨季、8月5日の広島戦で死球を受け骨折し、二軍戦では復帰を果たしている和田一浩(中日)などが一軍登録されなかった。

【主な開幕一軍選手】
内川聖一(ソフトバンク)
村田修一(巨人)
西村健太朗(巨人)
新井貴浩(広島)
福田永将(中日)
山崎康晃(DeNA)

【主な開幕一軍漏れ選手】
松坂大輔(ソフトバンク)
金子千尋(オリックス)
堂林翔太(広島)
和田一浩(中日)
岩瀬仁紀(中日)
バレンティン(ヤクルト)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西