ニュース

プロ野球が開幕してから2週間 ルーキーたちの活躍は?

無断転載禁止
ルーキーながら抑えを務めるDeNAの山崎康晃©BASEBALLKING
 3月27日にプロ野球が開幕してから2週間。ルーキーでありながら、早くもチームに欠かせない戦力として活躍している選手もいる。

 投手では高木勇人(巨人)が代表的。3月29日のDeNA戦でプロ初勝利を挙げると、4月5日の阪神戦では9回を2安打、無失点に抑えプロ初完封をマーク。内海哲也が故障で出遅れ、大竹寛が登録抹消と先発投手陣の離脱が相次ぐ中で、今チームで一番安定感のある投球を見せている。プロ野球解説者の石井一久氏は5日に放送された『すぽると!』(フジテレビ系)で「ストレートを押したり引いたりすることができる。ルーキーらしくない投手」と高く評価した。

 山崎康晃(DeNA)は、首位を走るチームの守護神を任されている。3月31日の広島戦で1点リードの9回からマウンドに上がると、代打の天谷宗一郎に安打を許すも1回を無失点に抑えプロ初セーブを挙げた。中畑清監督も「当分は山崎で行きたい」と今後も抑えで起用していくことを示唆。山崎康は中畑監督の期待に応えるように、ここまでリーグ最多の3セーブをマークしている。

 一方の野手は野間峻祥(広島)がレギュラーを奪おうと必死にアピールを続ける。4月2日のDeNA戦では、5打数3安打でプロ入り初の猛打賞を記録。好不調の波はあるが、プロの球に慣れてくれば、それも解消されるか。緒方孝市監督が背負う『37』が今後どういう働きを見せるか期待したい。

 まだ一軍でプレーしていない選手の中では、田中英祐(ロッテ)が二軍戦で2試合に登板し、2勝0敗、防御率0.00の成績を残し、昇格を目指し投げ続けている。

【一軍出場したルーキーたち】
<投手>
山崎福也(オリックス)
成績:2試 0勝1敗 防4.91

瀬川隼郎(日本ハム)
成績:3試 0勝0敗 防0.00

入野貴大(楽天)
成績:1試 0勝0敗 防10.80

戸根千明(巨人)
成績:5試 0勝0敗1S 防1.35

高木勇人(巨人)
成績:2試 2勝0敗 防1.20

石崎剛(阪神)
成績:3試 0勝0敗 防12.00

山崎康晃(DeNA)
成績:5試 0勝0敗3S 防5.40

<野手>
西野真弘(オリックス)
成績:2試 率.000 本0 点0

中村奨吾(ロッテ)
成績:3試 率.250 本0 点0

福田将儀(楽天)
成績:5試 率.000 本0 点0

江越大賀(阪神)
成績:4試 率.091 本0 点0

野間峻祥(広島)
成績:11試 率.220 本0 点1

井領雅貴(中日)
成績:4試 率.000 本0 点0

倉本寿彦(DeNA)
成績:12試 率.200 本0 点2

山下幸輝(DeNA)
成績:2試 率.000 本0 点0
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西