ニュース 2015.04.15. 13:45

DeNA首位再浮上なるか!? 15日のセ・リーグ試合予定

無断転載禁止
前日の中止を「大きい休み」と喜んだDeNAの中畑監督©BASEBALLKING
 2日間の休養を挟んだDeNAが、首位浮上を目指し再び歩み始める。

 前日は天候不良を考慮し早々と中止が決定。中畑監督はこのところ中継ぎ陣の出番が多かったことを挙げ「うちにとっては大きな休みだった」と前向きに捉えた。だが、関東地方は今日も不安定な空模様で、天気は夜にかけて下り坂。チームは9勝6敗と好スタートを切っており、連続中止となれば勢いを失いかねない。

 先発マウンドに上がるのはモスコーソ。今季は打線の援護にも恵まれており開幕から2戦2勝。巨人戦は今季初登板となるが、昨季は未勝利ながら対戦防御率2.51と得意な相手。今日も力強い投球で、リーグトップに並ぶ3勝目を手にしたいところだ。

 打線では、ここまで6本塁打、13打点で現在リーグ二冠のロペスに期待。開幕カードとなった古巣戦でも“ハマのロペス”として第2戦で名刺代わりの一発。そこから調子を上げ、梶谷、筒香とともに強力なクリーンアップを形成し、チームの快進撃を支えている。また、前カードの中日戦で頭部に死球を受け静養を続けていたバルディリスが復帰予定。移籍2年目の助っ人にとっても、前日の中止は恵みの雨となった。

 対する巨人の先発は、スライド登板となるベテランの杉内。こちらはオープン戦からの調整不足もあり、ここまで2試合の先発で未だ未勝利。ただ、状態的には上がってきており、今日は長いイニングの登板に期待したい。また、巨人打線は現在4試合連続ホームランなし。これが5試合に伸びると3年ぶりの不名誉記録となる。

 その他の対戦カードと予告先発は下記の通り。

【4月15日の試合予定】

DeNA(モスコーソ) − 巨人(杉内)
<横浜 18時00分>

中日(大野) − 阪神(岩本)
<ナゴヤドーム 18時00分>

ヤクルト(石山) − 広島(前田健)
<松山 18時30分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西