ニュース

山崎康、高橋光、安楽 ドラ1ルーキーたちはどんな状況?

無断転載禁止
楽天の安楽智大投手 [BASEBALLKING]
 ドラフトで1位入団したルーキーたちは、一軍で戦力として活躍する選手もいれば、将来一軍の舞台で活躍するため、二軍で腕を磨いている選手がいる。

 山崎康晃(DeNA)、野間峻祥(広島)、中村奨吾(ロッテ)の3人は開幕から一軍でプレーを続けている。山崎康は新人ながら抑えを任され、リーグ3位の4セーブをマーク。すでにチームに欠かせない存在となっている。

 野手では野間が、17日の中日戦で12球団の新人一番乗りとなるプロ入り第1号ソロを放った。左の浜田智博から本塁打を打ったのはアピールになったはず。鈴木誠也らと右翼のレギュラーを争っているが、打撃で結果を残し、定位置を確保したい。

 一方高卒ルーキーたちの多くは、二軍で汗を流している。前橋育英高時代、2年の夏に全国制覇を果たした高橋光成(西武)は二軍戦に、4試合に登板して1勝、防御率2.25の成績。3月29日の楽天との二軍戦では5回を投げ無失点に抑えた。

 岡本和真(巨人)は、19日に行われたシート打撃で左肩の炎症で二軍調整中の内海哲也からレフトへ本塁打を放った。二軍戦では打率.227とプロの球に苦しんでいるが、調整中とはいえ左のエースから一発を放ったことは自信になったはず。

 大久保博元監督から今季中に一軍で起用はないと言われた安楽智大(楽天)は、3月17日の練習中に右足首を捻挫した影響で、一、二軍で公式戦の登板はなし。まずはケガを治し、二軍のマウンドに上がりたいところだ。

 その他のドラフト1位ルーキーたちの成績は以下の通り。

ドラフト1位ルーキーたちの成績

松本裕樹(ソフトバンク)
登板なし

山崎福也(オリックス)
3試 0勝1敗0S 防5.25

有原航平(日本ハム)
2試 0勝0敗0S 防0.00 ※

中村奨吾(ロッテ)
8試 率.375 本0 点1

高橋光成(西武)
4試 1勝0敗0S 防2.25 ※

安楽智大(楽天)
登板なし

岡本和真(巨人)
8試 率.227 本0 点2 ※

横山雄哉(阪神)
4試 1勝1敗0S 防1.64 ※

野間峻祥(広島)
17試 率.250 本1 点2

野村亮介(中日)
登板なし

山崎康晃(DeNA)
8試 0勝0敗4S 防3.24

竹下真吾(ヤクルト)
5試 1勝0敗0S 防14.54 ※

※は二軍成績
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西