ニュース

巨人・アンダーソンが原監督と共に復帰、オリ・中島は抹消 21日のプロ野球公示

 巨人は21日、レスリー・アンダーソンを一軍登録した。

 アンダーソンは昨季87試合で規定打席には到達しなかったが、チーム打率.257と低迷する打線の中で打率.319、15本塁打、50打点を残し、奮闘した。昨年10月に左肘手術を受けた影響で、開幕は二軍スタート。4月20日に一軍へと合流。二軍では、12試合に出場し打率.200、0本塁打、5打点の成績を残している。

 インフルエンザで休養中であった原監督とともに戦列復帰。川相監督代行が作ったいい流れを引き継ぎ、チームにさらなる勢いをもたらすことができるだろうか。

 また、ヤクルトでは3年目捕手・星野雄大が一軍昇格。独立L・香川オリーブガイナーズから2012年ドラフト5位で入団し、今年で27歳を迎える男がようやく掴んだ一軍への切符。現在4連勝中でリーグ首位を走るチームの中で、持ち味をアピールすることができるか。

 なお、オリックスは中島裕之の登録を抹消。代わりに小島脩平を一軍登録した。
 
 中島は19日の試合の走塁で太ももに違和感を訴え、途中交代。検査の結果「右太ももの肉離れ」と診断された。チームは一軍に帯同させ、経過を見ながら強行出場の可能性も示唆していたが、結局抹消となった。

 その他公示は以下の通り。

<4月21日の公示情報>
※再登録=5月1日以降

オリックス・バファローズ

-登録-
38 小島脩平 / 内野手
=抹消=
1 中島裕之 / 内野手

埼玉西武ライオンズ

-登録-
29 小石博孝 / 投手
=抹消=
12 郭俊麟 / 投手

読売ジャイアンツ

-登録-
42 アンダーソン / 外野手

阪神タイガース

-登録-
58 荒木郁也 / 内野手

横浜DeNAベイスターズ

-登録-
43 安部建輝 / 投手

東京ヤクルトスワローズ

-登録-
37 星野雄大 / 捕手
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西