ニュース

阪神、福留の3打点で延長勝利 DeNAは球団新記録の本拠地12連勝ならず

● DeNA 2 - 4 阪神 ○
<7回戦・横浜>

 阪神が福留の3打点の活躍などで延長戦に勝利。対するDeNAは投手戦を落とし、本拠地・横浜スタジアムでの連勝が球団記録タイの11で止まった。

 阪神は初回、3番マートンのタイムリー二塁打で先制。1-1で迎えた9回は、四球で出塁したゴメスの代走・荒木の好走塁もあり無死三塁の好機を作ると、5番福留が勝ち越し犠牲フライをレフトへ打ち上げ2-1とした。

 9回裏に2-2の同点に追いつかれたが、延長10回は二死満塁から、再び福留が勝ち越し2点タイムリーを放ち4-2。福留は3安打2打点をマークした前日に続く活躍で、サヨナラ負けの嫌な雰囲気を振り払った。

 投げては先発の能見が、完投を狙った9回に同点に追いつかれるも、10回に味方が再び勝ち越したため9回2失点で今季3勝目。2点リードの10回は、守護神の呉昇桓ではなく福原が締め、今季初セーブを記録した。

 対するDeNAは、1点を追う9回に6番バルディリスのタイムリーで同点に追いつくも、10回を託された4番手の安部が2点を失い、本拠地での連勝は11で止まった。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西