ニュース

藤川球児が四国IL・高知入団会見「最高の決断ができた」

無断転載禁止
四国アイランドリーグplusの高知への入団記者会見で、ユニホーム姿を披露する藤川球児投手=8日午後、高知市(c)KYODONEWS
 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知は8日、米大リーグのレンジャーズを自由契約となった藤川球児投手(34)の入団記者会見を高知市内で行い、同投手は「また新しい人生のスタートとして最高の決断ができた」と話した。

 藤川投手は高知商高からドラフト1位で1999年に阪神入りし、2007年にはプロ野球最多タイの46セーブをマーク。12年オフに海外フリーエージェント権を行使して米大リーグ、カブスに入団、今季移籍したレンジャーズを5月に自由契約となった。

 入団会見前には、高知県庁を訪問して尾崎正直知事に入団を報告した。

(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西