ニュース

ロッテ・涌井が“和田毅超え”に挑む…15日の予告先発

 当初設けられていた交流戦の期間・3週間を消化し、今日から予備期間に突入。天候不良などで中止になっていたカードの振替試合が行われる。

 15日は神宮球場でヤクルトとロッテが激突。5日(金)の振替となるこの試合、0勝2敗と追い込まれて迎えるロッテは、先発マウンドに涌井秀章を送る。

 交流戦通算22勝15敗。通算勝利数で現・カブスの和田毅と並んで歴代2位タイにつける涌井であるが、今シーズンの交流戦は未だ白星なしで1敗と苦しい戦いが続く。

 交流戦未勝利となると、西武時代の12年以来3年ぶりのことになるが、当時は1試合のみの登板であり、それもリリーフであった。純粋に先発として登板しながらも未勝利ということになれば、05年の交流戦開幕以来初めてのことだ。

 巡ってきた今年のラストチャンスで、“和田超え”歴代単独2位の23勝目を挙げることができるだろうか。

【交流戦】

ヤクルト(古野正人)- ロッテ(涌井秀章)
<神宮 18時00分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西