ニュース

三浦、新垣、メンドーサらが連敗阻止へ挑む 21日の予告先発

無断転載禁止
得意のヤクルト戦で後半戦初勝利を狙う三浦大輔©BASEBALLKING
 日本プロ野球機構は21日の予告先発を発表した。

 連敗が12に伸び、リーグ3位に転落したDeNAの先発は三浦。今季ここまで5試合に先発し、3勝負けなし、防御率2.38と好投。連敗中も2度先発しているが、それぞれ7回2失点、6回3失点と役割は果たし、黒星は付いていない。苦しい状況が続くだけに、番長の気合溢れる投球に期待したいところだ。

 20日の阪神戦に敗れ、4連敗となったヤクルトの先発は新垣。前回登板となった6月10日のオリックス戦では、6回を2失点でまとめ今季2勝目を挙げた。甲子園での登板は、4月30日以来今季2度目。このときは6回1失点と好投しており、連敗ストップに期待が持てる。

 その他、首位攻防戦で連敗した日本ハムはメンドーサ。本拠地での3連敗は避けたいロッテは、大嶺祐を先発のマウンドに上げる。

 明日の対戦カードと予告先発は下記の通り。

【パ・リーグ】

ロッテ(大嶺祐太) - 楽天(菊池保則)
<QVCマリン 13時00分>

オリックス(金子千尋) - 西武(菊池雄星)
<京セラD大阪 13時00分>

ソフトバンク(バンデンハーク) - 日本ハム(メンドーサ)
<ヤフオクドーム 13時00分>

【セ・リーグ】

DeNA(三浦大輔) - 広島(福井優也)
<横浜 13時00分>

巨人(ポレダ) - 中日(山井大介)
<東京ドーム 14時00分>

阪神(藤浪晋太郎) - ヤクルト(新垣渚)
<甲子園 14時00分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西