ニュース

DeNA・中畑監督はどうなる? 5年以上率いた監督といえば…

無断転載禁止
来季監督を務めることになれば、5年目となるDeNAの中畑清監督 ©BASEBALLKING
 前半戦を日本一となった98年以来の首位で折り返したDeNA。中畑清監督は、南波智子オーナーから来季の続投要請を受けた。返事は保留しているが、続投となれば来季5年目となり長期政権となる。

 最近30年間で連続して5年以上チームを率いた監督を振り返ると、ダイエー・ソフトバンクで指揮を執った王貞治氏の14年が最も長い。就任当初はBクラスに沈み苦しい時期が続いたが、ドラフトでは城島健司、井口資仁、松中信彦といった将来軸となる選手を獲得。そこにFAで獲得した工藤公康など若手とベテランが上手く融合し、就任5年目の99年にリーグ優勝、日本一。その後も、川崎宗則、和田毅、杉内俊哉などドラフトで獲得した若手が次々と活躍していき、毎年優勝を争うチームに変貌を遂げた。

 巨人の原辰徳監督は今年で監督通算12年目、06年から10年連続で巨人を指揮する。第2次政権は、07年からリーグ3連覇、12年からリーグ3連覇と昨季までの9年間で、6度のリーグ優勝、2度の日本一に導いた。10年目の今季も、優勝争いを繰り広げており、長い期間務める監督は毎年結果を残している。

 その他、最近30年で連続して5年以上チームを率いた監督は以下の通り。

最近30年で連続して5年以上チームを率いた監督

※85年前後も含む
【ソフトバンク】
王貞治  14年(95年~08年)
秋山幸二 6年(09年~14年)

【オリックス】
上田利治 10年(81年~90年)
仰木彬  8年(94年~01年)

【日本ハム】
上田利治 5年(95年~99年)
ヒルマン 5年(03年~07年)

【ロッテ】
山本功児 5年(99年~03年)
バレンタイン 6年(04年~09年)

【西武】
森祇晶  9年(86年~94年)
東尾修  7年(95年~01年)
渡辺久信 6年(08年~13年)

【楽天】
なし

【近鉄】
仰木彬  5年(88年~92年)
梨田昌孝 5年(00年~04年)

【巨人】
王貞治  5年(84年~88年)
長嶋茂雄 9年(93年~01年)
原辰徳  10年(06年~)

【阪神】
中村勝広 6年(90年~95年途中)
岡田彰布 5年(04年~08年)

【広島】
古葉竹識 11年(75年途中~85年)
山本浩二 5年(89年~93年)
三村敏之 5年(94年~98年)
山本浩二 5年(01年~05年)
野村謙二郎 5年(10年~14年)

【中日】
星野仙一 5年(87年~91年)
星野仙一 6年(96年~01年)
落合博満 8年(04年~11年)

【DeNA】
なし

【ヤクルト】
野村克也 9年(90年~98年)
若松勉  7年(99年~05年)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西