ニュース

3位を争う西武とロッテ 今後の日程はどうなってる?

無断転載禁止
現在リーグ3位の西武・田辺徳雄監督[BASEBALLKING]
 西武とロッテがCS進出を目指し、激しい3位争いを繰り広げている。現在3位西武と4位ロッテのゲーム差は2。残りの試合数は西武が16、ロッテが24とロッテは西武に比べて8試合多く残されている。負け数を見てみると西武とロッテが61で並ぶ。

 3位西武は残り試合数が16と少ないが、この先6連戦が一度もない緩やかな日程だ。7勝15敗2分と大きく負け越しているソフトバンクとの対戦は残り1試合に対し、10勝8敗と勝ち越す最下位・オリックス戦は7試合。オリックス戦は7試合中5試合が、本拠地・西武プリンスで戦うことができる。

 また西武は11年と13年に、9、10月で大きく勝ち越し、大逆転でCS出場を果たした経験を持つ。残り試合数が少ないが、今季も大型連勝で、4位ロッテを引き離しCS進出する可能性もありそうだ。

 一方の4位・ロッテは、残り試合数が多いこともあり、西武に比べると日程的に厳しい。8日の楽天戦からの6連戦を終えると、2日休んで、16日の日本ハム戦から23日の楽天戦にかけて8連戦。8連戦の最初の5試合は、日本ハム、ソフトバンクと上位2球団とあたる。本拠地での日本ハム戦に連勝すれば、勢いに乗ることができそうだが、最初に躓くと苦しい8連戦となりそうだ。

 負け数は現在3位の西武と並んでおり、勝ちを積み重ねていけば、逆転でのCSも見えてくる。ただ、負け越している楽天と8試合、ソフトバンクと6試合、日本ハムと5試合と多く残されているところが気になるところ。

 激しい3位争いをする西武とロッテ。今後も目が離せない戦いが続いていきそうだ。

【西武とロッテの残り試合数】
3位 西武
残り試合数:16
●ソフトバンク
残り試合数:1
対戦成績:7勝15敗2分

●オリックス
残り試合数:7
対戦成績:10勝8敗

●日本ハム
残り試合数:3
対戦成績:7勝15敗

●ロッテ
残り試合数:2
対戦成績:11勝11敗1分

●楽天
残り試合数:3
対戦成績:16勝6敗

4位 ロッテ
残り試合数24

●ソフトバンク
残り試合数:6
対戦成績:7勝12敗

●オリックス
残り試合数:3
対戦成績:14勝8敗

●日本ハム
残り試合数:5
対戦成績:8勝12敗

●西武
残り試合数:2
対戦成績:11勝11敗1分

●楽天
残り試合数:8
対戦成績:7勝10敗
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西