ニュース 2015.09.09. 15:30

ロッテ・石川が10勝!新人から2年連続二桁勝利を挙げた投手は?

無断転載禁止
14日の楽天戦に先発する西武のエース・岸孝之 [BASEBALLKING]
 石川歩(ロッテ)が8日の楽天戦で、新人から2年連続二桁勝利を達成した。

 2005年以降、2年連続二桁勝利を達成した投手は6人いる。ルーキーイヤーに新人王に輝いた沢村拓一(巨人)、則本昂大(楽天)、石川は2年目も10勝以上挙げた。その中には、1年目に新人王を受賞できなかった投手も当然含まれる。岸孝之(西武)は1年目に11勝、2年目も12勝を挙げ、リーグ優勝に大きく貢献。日本シリーズではカーブを武器に巨人打線を封じた。

 二桁勝利した新人が3人も生まれた2013年のセ・リーグは、菅野智之(巨人)と藤浪晋太郎(阪神)の2人が2年連続二桁勝利を達成。菅野は2年目の昨季、最優秀防御率、MVPを受賞するなど球界を代表する投手に成長。藤浪は球数制限が解除された2年目は、1年目を上回る11勝を挙げた。

 一方で、1年目に10勝をマークしながら2年目に二桁勝てなかった投手もいる。久保康友、八木智哉、田中将大、小川泰弘の4人だ。田中と小川は9勝したが、久保と八木は苦しんだ印象。昨季、10勝した大瀬良大地(広島)は2年目の今季、シーズン途中にリリーフに配置転換したこともあり、ここまで3勝にとどまっている。

 2005年以降、新人から2年連続から二桁勝利した投手と、1年目に二桁勝利するも2年目に二桁勝てなかった投手は下記の通り。

●2005年以降、新人から2年連続から二桁勝利した投手
岸孝之
1年目:11勝
2年目:12勝

沢村拓一
1年目:11勝
2年目:10勝

菅野智之
1年目:13勝
2年目:12勝

藤浪晋太郎
1年目:10勝
2年目:11勝

則本昂大
1年目:15勝
2年目:14勝

石川歩
1年目:10勝
2年目:10勝

●2005年以降、1年目に二桁勝利するも2年目に二桁勝てなかった投手
久保康友
1年目:10勝
2年目:7勝

八木智哉
1年目:12勝
2年目:4勝

田中将大
1年目:11勝
2年目:9勝

小川泰弘
1年目:16勝
2年目:9勝

大瀬良大地
1年目:10勝
2年目:3勝
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西