ニュース

DeNA・高橋尚ラスト登板 一塁・ロペスが捕球ミス…

 今季限りで現役引退を表明しているDeNAの高橋尚成が2日、古巣の巨人戦で現役最後のマウンドに上がった。

 この日先発となった高橋尚は、先頭の立岡宗一郎に初球ストレートでストライクを奪う。2球目の変化球をショートゴロに打たせるも、一塁のロペスが捕球ミス。ここで高橋尚は降板。バルディリスやロペスなどとマウンド上で抱き合うと、ベンチ前で三浦大輔から花束を貰い、チームメートとハイタッチを交わしマウンドを去った。

 なお初回無死一塁から高橋尚の後を受けて、ルーキーの石田健大がマウンドに上がっている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西