ニュース 2015.10.12. 13:21

先発はポレダと能見、阪神は大和と関本を抜擢 セCSファースト第3戦スタメン

無断転載禁止
決戦の舞台・東京ドーム[Getty Images]
 1勝1敗で迎える巨人と阪神のCSファーストステージ第3戦。そのスタメンが発表された。

 巨人の先発は大方の予想通り助っ人左腕のポレダ。今季の8勝中5勝を阪神戦でマークしており、対戦防御率も2.44と安定している。打線は相手先発が左腕・能見ということもあり、前日7番の坂本を3番に戻した。

 阪神の能見はシーズン終盤は中継ぎ登板が続いたが、この大一番で先発に復帰。今季の対戦防御率は5.01だが、かつて“巨人キラー”と言わしめた快投に期待したい。攻撃陣では、前日の試合で超ファインプレーを披露した大和を「2番・二塁」。さらに今季限りで引退する関本を「6番・三塁」で起用してきた。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【先攻:阪神】
1番(遊)鳥谷
2番(二)大和
3番(右)福留
4番(一)ゴメス
5番(左)マートン
6番(三)関本
7番(中)江越
8番(捕)鶴岡
9番(投)能見

【後攻:巨人】
1番(中)立岡
2番(二)片岡
3番(遊)坂本
4番(一)阿部
5番(右)長野
6番(三)村田
7番(左)亀井
8番(捕)加藤
9番(投)ポレダ
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西