ニュース

パイレーツのメランコン、ヤンキースのミラーが今年の最優秀救援投手に

無断転載禁止
今年の最優秀救援投手に輝いたパイレーツ・メランコン(左)とヤンキースのミラー(右)[Getty Images]
 現地時間10月28日(日本時間29日)、今年度のメジャーリーグで最も優れた救援投手を表彰する「トレバー・ホフマン賞」と「マリアノ・リベラ賞」が発表。パイレーツのマーク・メランコンとヤンキースのアンドルー・ミラーがそれぞれ受賞した。

 ナ・リーグの最優秀救援投手を表彰する「トレバー・ホフマン賞」は、パイレーツから守護神マーク・メランコンが選出。昨年の日米野球でMLB選抜として来日した右腕は、今シーズン自己最多の78試合に登板。3勝2敗、防御率2.23と安定した成績を残し、リーグ最多の51セーブを記録した。

 ア・リーグ表彰の「マリアノ・リベラ賞」には、ヤンキースからアンドルー・ミラーが選出。今年からヤンキースに新加入した左腕は、60試合に出場して3勝2敗、防御率は2.04という好成績。移籍1年目からストッパーを務め、36個のセーブを挙げた。

マーク・メランコン(パイレーツ)

メランコン ,
・出身:アメリカ
・右投/右打
・メジャー7年目 / 30歳
[今季成績]
78試合 76回2/3 
3勝2敗 51セーブ 防御率2.23 
WHIP0.93 奪三振62 被打率.207


アンドルー・ミラー(ヤンキース)

ミラー ,
・出身:アメリカ
・左投/左打
・メジャー10年目 / 30歳
[今季成績]
60試合 61回2/3
3勝2敗 36セーブ 防御率2.04 
WHIP0.86 奪三振100 被打率.151
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西