ニュース

阪神が新助っ人・ヘイグの獲得を発表!今季マイナーで首位打者の内野手

無断転載禁止
阪神に新加入したマット・ヘイグ[GettyImages]
 阪神は1日、マット・ヘイグの獲得を発表した。

 ヘイグは30歳、右投右打の内野手。メインのポジションはファーストとなっているが、サードもこなすことができ、今季もマイナーではファースト68試合に対しサードで62試合に出場している。

 メジャーでは通算3年で43試合の出場に留まり、打率.226、本塁打は0本と苦しんだが、マイナーでは8年間で937試合に出場し、通算打率は.301をマーク。今シーズンは打率.338でマイナーの首位打者にも輝いている。

 阪神はこのオフにマートンが退団。在籍6年間で4度のシーズン打率3割超えを果たし、通算でも.310のハイアベレージを残すなど、輝かしい実績を残して去っていった助っ人の後釜として大きな期待がかかる。

 この日、アメリカで契約書にサインしたヘイグは、契約を結んだ後にオマリー打撃コーチ補佐やシーツ国際スカウトらと夕食を共にしたという。

 「以前から日本の野球にも興味を持っていましたし、阪神と契約できたことを大変幸せに思います」とコメントしたヘイグ。今後については「しっかりと身体をつくり、早めに来日しキャンプに備えたい」と意気込みを語った。

マット・ヘイグ

出身:アメリカ
生年月日:1985年8月20日(30歳)
身長/体重:191センチ/102キロ
投打:右投右打
ポジション:内野手
<今季成績>
[3A] 136試 率.338 本11 点92 三振65 四球61 OPS.885
[MLB] 10試 率.250 本0 点0 三振4 四球2 OPS.733

<通算成績>
[3A] 937試 率.301 本79 点534 三振517 四球378 OPS.809
[MLB] 43試 率.226 本0 点7 三振19 四球5 OPS.548
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西