ニュース

クエトが6年総額157億円でジャイアンツへ!最強ローテ構築へ、サマージャに続く大補強

無断転載禁止
ジャイアンツへの移籍が決まったジョニー・クエト[Getty images]
 ロイヤルズをFAとなっていた今ストーブリーグの注目投手、ジョニー・クエトの移籍先が決定した。

 現地時間14日(日本時間15日)、ジャイアンツがジョニー・クエトの獲得に合意したことを発表。契約は6年で1億3000万ドル(約157億2000万円)と現地メディアで報じられている。

 クエトは2014年に20勝9敗、防御率2.25の成績でサイ・ヤング賞投票で2位につけるなど大活躍。242奪三振はドジャースのクレイトン・カーショーを抑えてリーグトップの数字だった。

 今シーズンは途中でレッズからロイヤルズに移籍。2球団に跨って11勝13敗、防御率3.44と前年ほどのパフォーマンスは見せることが出来なかったものの、ポストシーズンでは4試合に先発して2勝1敗。特にメッツとのワールドシリーズ第2戦で見せた9回2安打1失点の完投勝利は圧巻の一言で、チームの30年ぶりワールドチャンピオンに大きく貢献した。

 ジャイアンツは2014年の世界一から一転、今シーズンはポストシーズンにも進めず。来シーズンの奪還へ向けて、今オフは特に先発投手の補強に積極的に乗り出していた。

 オフの超目玉であるドジャースのザック・グリンキーは逃したものの、ジェフ・サマージャを5年総額9000万ドル(約108億9000万円)で獲得。さらにクエトの獲得にも成功し、この時点で早くも総額2億2000万ドル(約262億円)にものぼる金額で先発投手を獲得している。

 チームには大黒柱マディソン・バムガーナーがおり、加えてジェイク・ピービやマット・ケインといったベテラン勢、今シーズン最初のノーヒッター達成者クリス・ヘストンなどなど、先発候補は他球団も羨むような駒が揃う。地区3連覇中のライバル・ドジャースを止めるべく、まずは投手陣を整えた。

ジョニー・クエト

クエト
出身:ドミニカ共和国
生年月日:1986年2月15日(29歳)
投打:右投右打
ポジション:投手
[今季成績] 32試(212回) 11勝13敗 奪三176 四球46 防3.44 WHIP1.13
[通算成績] 226試(1420回1/3) 96勝70敗 奪三1171 四球410 防3.30 WHIP1.18
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西