ニュース 2015.12.17. 15:30

意外な2ショット?ドミニカで奮闘中の筒香と一緒に写っている選手とは…

無断転載禁止
ヘルマンの『instagram』に投稿された筒香との2ショット(写真はサイトのスクリーンショット)
 南米やオーストラリア、近年は台湾でも行なわれている「ウインターリーグ」。来シーズンの飛躍を目指し、各球団期待の若手選手たちが異国の地で汗を流している。

 一般的に主力選手はシーズンの疲れもあるためなかなか参加しないことが多いが、DeNAの主砲・筒香嘉智は12月1日からドミニカ共和国へ渡り、「ウインターリーグ」に参戦中だ。

 11月のプレミア12でも主軸として活躍しており、まさに“休みなし”状態ではあるのだが、「侍ジャパンとして国際試合も経験して、海外選手のプレーにも刺激を受けましたし、ウインターリーグにはメジャーリーグの選手も出場するというので、そうした高いレベルでの経験をして、来シーズンに向けた成長の機会にしたいと思います」と自ら志願して参加を決めたという。

 所属するエスコヒードでは3番や4番に入り、4試合連続で安打を記録するなど見事な活躍を見せた筒香。このところ数字はやや落ち着き、現地時間12月16日現在で打率.266、0本塁打、2打点という成績になっている。

 異国の地での奮闘はなかなか日本まで伝わってこないが、先日とある選手が写真共有サービス『instagram』にユニフォーム姿の筒香との2ショット写真をアップし、ファンを沸かせた。

With tsutsugo

Esteban Germanさん(@estebang26)が投稿した写真 -




 その写真がコチラ。「とある選手」とは、今シーズンまでオリックスでプレーしていたエステバン・ヘルマン。オリックスから退団となり、現在は筒香と同じエスコヒードでプレーしているのだ。

 西武、オリックスで4年間プレーしたヘルマンは、ガッツあふれるプレーで多くのファンに愛された助っ人として知られている。今シーズンは73試合の出場にとどまり、チームを去ることとなった。

 現地時間15日の試合では、ヘルマンが2番、筒香が4番で“競演”も果たすなど、エスコヒードは一部ファンにとってたまらないチームとなっている。

 筒香の滞在予定は12月21日まで。あと何回このコンビを見ることができるのか…。異国の地で戦う筒香とヘルマンに注目だ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西