ニュース 2016.04.20. 15:22

ヤクルト・館山が右肘手術 全治は6週間の予定

無断転載禁止
右肘を手術したヤクルトの館山昌平
 ヤクルトは20日、館山昌平が群馬県内の病院で右肘関節遊離体摘出とクリーニング手術を受けたことを発表した。全治は6週間予定で、その後、戸田球場にてリハビリを行う予定となっている。

 13年から2年連続でトミージョン手術を受けた館山は、昨季シーズン途中に復帰すると、15年7月11日のDeNA戦で1019日ぶりの勝利を挙げるなど、6勝をマーク。14年ぶりのリーグ優勝に貢献し、自身はカムバック賞を受賞した。

 今季は先発ローテーションの一角として期待されるも、2試合に登板して0勝2敗、防御率9.90だった。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西