ニュース 2016.04.24. 16:20

神様・仏様!?メヒアが満塁弾含む3打席連発で全7打点の大暴れ!西武が逆転勝ち

○ 西武 7 - 6 楽天 ●
<6回戦・西武プリンス>

 西武が主砲・メヒアの大活躍で逆転勝ち。3連戦の戦績を1勝1敗1分のタイに戻した。

 3回途中、中4日で先発したエース・岸孝之が負傷のため緊急降板となり、序盤から暗雲が立ち込めた西武プリンスドーム。それを振り払ってみせたのが絶好調の助っ人・メヒアだった。

 岸が降板した直後の3回裏、二死走者なしで迎えた第2打席。楽天先発・釜田が投じた高めの変化球を振りぬくと、左中間最深部まで飛び込むソロホームラン。リーグ単独トップに躍り出る第6号で先制点を挙げる。

 さらに同点に追いつかれて迎えた5回裏、二死一塁の第3打席では、今度は速球を右中間スタンドまで放り込む2ラン。2打席連発の第7号で勝ち越し点をもたらした。

 ところが3-1と2点リードで迎えた7回、西武は投手陣が誤算。C.C.リーが一死一塁としたところで故障により緊急降板となると、後を受けた岡本洋が二死満塁から聖沢に適時打を浴びて同点。さらに代わった武隈が銀次に適時打を浴びると、ウィーラーにも適時打を浴びてこの回一挙5失点。3-6と試合をひっくり返されてしまう。

 連日の苦戦で球場中が嫌なムードに包まれた中、またこの重苦しい雰囲気を振り払ったのはメヒアだった。

 7回裏、西武は釜田から一死二三塁のチャンスを作ると、楽天は浜矢にスイッチ。しかしその浜矢が四球を与えて満塁とすると、3番手で福山に交代。一死満塁、逃げられない状況でメヒアを迎える。

 球場中の視線と期待を一身に集めたメヒアは、代わり端の初球を迷わずフルスイング。鋭い打球は勢い衰えることなく、西武ファンの待つ左中間スタンドへと突き刺さる逆転の満塁ホームラン。メヒアの3打席連発で7-6と西武が再びリードを奪った。

 その後は武隈が8回もマウンドに登り、無失点投球で9回へ。最後は抑えの増田が締め、7-6で西武が大逆転勝利を収めた。

 ヒーローはもちろんメヒア。今日は四球、本塁打、本塁打、本塁打の3打数3安打、7打点の大暴れ。田辺徳雄監督も「メヒアさまさまだよ」と感謝を述べた。



【PR】埼玉西武ライオンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

就任2年目の松井稼頭央監督は髙橋光成、今井達也、平良海馬、隅田知一郎ら充実の投手陣と足を絡めた攻撃にさらに磨きをかけ5年ぶりのリーグ制覇を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成