ニュース

広島は小窪、日本ハムは近藤が初先発 日本シリーズ第2戦スタメン

無断転載禁止
広島の野村祐輔(左)と日本ハムの増井浩俊(右)

野村は5連勝、増井は7連勝中!


 広島の先勝で迎える日本シリーズ第2戦、そのスタメンが発表された。

 先発投手は予告通り広島が野村、日本ハムは増井。野村はシーズンで16勝3敗、防御率2.71の好成績を残し、最多勝と最高勝率の2冠を獲得した。9月2日のヤクルト戦から4連勝でシーズンを締めくくり、CSファイナルのDeNA戦でも6回無失点と好投。現在5連勝中と安定感が光る。

 一方の増井も、8月18日のオリックス戦から7連勝でシーズン終了。抑え時期と合わせ10勝3敗10セーブ、防御率2.44の成績を残し、CSファイナルのソフトバンク戦は勝敗こそ付かなかったが、6回2失点と試合は作った。

 野手では、広島の小窪が「7番・三塁」、日本ハムは近藤が「3番・右翼」でシリーズ初スタメン。第1戦に「8番・投手」で先発出場した大谷はベンチスタートとなった。両チームのスタメンは以下の通り。

【先攻:日本ハム】
1番(左)西川
2番(遊)中島
3番(右)近藤
4番(一)中田
5番(三)レアード
6番(二)田中
7番(中)陽
8番(捕)大野
9番(投)増井

【後攻:広島】
1番(遊)田中
2番(二)菊池
3番(中)丸
4番(左)松山
5番(右)鈴木
6番(一)エルドレッド
7番(三)小窪
8番(捕)石原
9番(投)野村

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西