ニュース

ロッテのドラ2右腕・酒居、日本選手権36イニング無失点でプロへ

“私、失点しないので”――?


 社会人野球の頂点を決する「第42回 社会人野球日本選手権大会」は7日に準決勝を迎え、大阪ガスは2-4でヤマハに敗れた。

 初回にいきなり4点を失った大阪ガス。直後の裏から1点ずつを返して2点差としたものの、以降はヤマハ投手陣を打ち崩すことが出来ず。相手と同じ9安打を放ちながら、2点及ばずに屈した。

 
 追いかける大阪ガスは6回、エースの酒居知史を投入。先日のドラフト会議でロッテから2位指名を受けた右腕は、実は“ある記録”を継続していた。

 それが、この日本選手権での無失点記録。デビューした昨年から引き続き、この大会で一度も失点したことがないのだ。

 この日も6回から4イニングを0に封じる好投を披露。昨年から続く連続無失点記録は36イニングまで伸びたが、味方の逆転を呼び込むことはできなかった。

 優勝を置き土産にプロ入り...とはならなかったが、しっかりと最後の勇姿を見せつけた酒居。“失点しない男”が社会人生活に幕を下ろし、プロの舞台へと挑む。


▼ 酒居知史と日本選手権
<2015年>
・10月30日(金) vs.三菱重工長崎 9回無失点 ☆4安打完封
・11月 7日(土) vs.NTT東日本 7回無失点
―――
計:16回/無失点

<2016年>
・11月1日(火) vs.JR四国 9回無失点 ☆3安打完封
・11月5日(土) vs.Honda鈴鹿 7回無失点
・11月7日(月) vs.ヤマハ 4回無失点
―――
計:20回/無失点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西