ニュース

【西武】ファン感メインイベント「L-1 BATTLE」のドラフト実施!あの選手が1位競合!?

無断転載禁止
「L-1 BATTLE」でチームを率いる(左から)浅村、炭谷、十亀 [写真提供=埼玉西武ライオンズ]
 西武は23日(水・祝)の「LIONS THANKS FESTA 2016」で実施する選手プロデュース企画「L-1 BATTLE」(エルワン バトル)に先立ち、メンバー選抜ドラフト会議を実施。その様子をSNS上で公開した。

 選手たちが3チームにわかれ、4つの競技で熱いバトルを繰り広げる「L-1 BATTLE」。チームキャプテンの浅村栄斗、炭谷銀仁朗、十亀剣がメンバー分けのドラフト会議を行った。

 1巡目では、炭谷が栗山巧を単独指名。浅村と十亀が熊代聖人を指名した。

 浅村は「熊代さんのことなら全てわかるんで」と指名理由を説明。炭谷から「(熊代と)つきあってるウワサもあるしな!」と突っ込まれると、「そういう意味じゃないですけど…」とたじたじだった。

 一方の十亀は身体能力の高さから熊代を指名。「どんな競技がきてもいけるかな」と大きな期待寄せたが、炭谷から「ドラ1で熊代はないやろ」と辛辣な言葉を投げかけられた。

 抽選の結果、熊代は浅村が獲得。十亀は「これは痛い」と嘆いた。

 その後も続々と指名が行われ、参加選手約60人のチームが決定した。

 なお、全メンバーは「LIONS THANKS FESTA 2016」前日の22日に発表される予定となっている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西