ニュース

1位は虎の助っ人外国人!? NPB最近5年間の勝利数トップ10

無断転載禁止
阪神のメッセンジャー (C)KYODO NEWS IMAGES

1位は虎の助っ人


 今季の最多勝はパ・リーグが和田毅(ソフトバンク)の15勝、セ・リーグが野村祐輔(広島)の16勝だった。

2012年からの5年間、NPBで最も白星を挙げた投手をみると、メッセンジャーの56勝、2位は12年からの4年間で55勝を記録した前田健太(ドジャース)、3位が摂津正(ソフトバンク)の54勝となっている。

 1位のメッセンジャーは、この5年間で4度の2ケタ勝利を記録。14年には13勝をマークし、最多勝のタイトルを獲得した。球団別では中日とDeNAから12勝をマークしたのが最多で、中日に対しては今季も4勝を挙げるなど、相性の良さを見せつけた。

 ちなみに、13年まで楽天でプレーし、14年から活躍の舞台をメジャーに移した田中将大(ヤンキース)は2年間で34勝を挙げた。12年ドラフト組は則本昂大(楽天)が通算50勝で4位にランクインしたが、その他、菅野智之(巨人)と小川泰弘が44勝、藤浪晋太郎(阪神)が42勝、大谷翔平(日本ハム)が39勝となっている。

 最近5年間のNPB勝利数トップ10は以下の通り。

最近5年間のNPB勝利数投手トップ10


1位 メッセンジャー(阪神)
【5年間の勝利数】56勝
【シーズン最多勝利】13勝(14年)

2位 前田健太(ドジャース)※MLBの勝利数は含まない
【5年間の勝利数】55勝
【シーズン最多勝利】15勝(13、15年)

3位 摂津正(ソフトバンク)
【5年間の勝利数】54勝
【シーズン最多勝利】17勝(12年)

4位 則本昂大(楽天)
【5年間の勝利数】50勝
【シーズン最多勝利】15勝(13年)

5位 岸孝之(楽天)
【5年間の勝利数】49勝
【シーズン最多勝利】13勝(14年)

5位 金子千尋(オリックス)
【5年間の勝利数】49勝
【シーズン最多勝利】16勝(14年)

5位 西勇輝(オリックス)
【5年間の勝利数】49勝
【シーズン最多勝利】12勝(14年)

5位 野村祐輔(広島)
【5年間の勝利数】49勝
【シーズン最多勝利】16勝(16年)

5位 能見篤史(阪神)
【5年間の勝利数】49勝
【シーズン最多勝利】11勝(13、15年)

10位 内海哲也(巨人)
【5年間の勝利数】46勝
【シーズン最多勝利】15勝(12年)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西