ニュース

2本塁打5打点の日本ハム・陽岱鋼「ずっと打てなくて泣きそうだった」

 CSファイナルステージ第3戦は、4本のアーチを積み重ねた日本ハムが12-4で大勝。2本塁打5打点の活躍を見せた陽岱鋼がお立ち台に上がった。

陽岱鋼のヒーローインタビュー(全文)

Q 第1打席の本塁打はどんな思いでダイヤモンドを回ったか。
「ずっと打てなくて泣きそうだったので、1本打てて凄く気持ちが楽になりました」

Q ベンチに戻って、栗山監督とハイタッチ。
「ずっと打てなかったので、使ってもらって感謝しています」

Q 第2打席も本塁打。
「1打席目のバッティングが良かったので、気持ちも楽になった。いい気持ちで打席に入れた」

Q 4試合連続の中田について。
「僕が打てないときに翔(中田)が打ってカバーしてくれた」

Q 3安打で明日は気持ちが違うのでは。
「気持ちもすごく楽になった。いい気持ちで明日の試合をやっていきたい」

Q 明日に向けて。
「何も考えず目の前の1試合1を全力でやっていきたい」

【陽岱鋼の打撃詳細】
5打数3安打 2本塁打5打点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西