ニュース

オリックスがサイン会を実施 平野佳、岸田、比嘉、佐藤達が参加

 オリックスが明日3日、秋季キャンプを開催中の高知市東部野球場にて、選手サイン会を実施すると発表した。参加予定選手は平野佳寿、岸田護、比嘉幹貴、佐藤達也の計4投手。

 オリックスは今季、ソフトバンクと最後まで激しい優勝争いを繰り広げ、ソフトバンクがリーグ優勝を決めた『10・2直接対決』は球史に残る名勝負となった。さらに日本ハムとのCSファーストステージでも、1勝2敗で突破こそ逃したが、ここでも野球ファンの胸を打つ熱戦を繰り広げた。

 そんなチームを支えたのが上記の中継ぎ4投手。平野佳はパ・リーグ記録となる40セーブをマークし、岸田はロングリリーフでチームを支えた。比嘉も62試合に登板し、防御率0.79と神がかり的な活躍。3年目の佐藤達も49ホールドポイントをマークし、2年連続で最優秀中継ぎ投手賞を受賞した。

 サイン会はランチタイム中に実施予定。その他の詳細については球団公式サイトまで。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西