ニュース

人的補償でヤクルト移籍の奥村 「新人の気持ちで頑張る」

 ヤクルトは9日、巨人にFA移籍した相川亮二の人的補償として、今季2年目を迎える奥村展征の獲得を発表した。背番号は『56』に決定。

 奥村は球団公式HPを通じて「全く考えていなかったので、最初は驚きもありましたが、やってやろうという気持ちになりました。新天地で新人の気持ちで新たに頑張っていきたいと思います。バッティングではミート力を活かして、走攻守全てをそろえて戦っていきたいです」とコメントした。

 奥村は日大山形高から2013年ドラフト4位で巨人に入団。1年目の昨季は、一軍出場はなく、二軍で86試合に出場して打率.212、2本塁打20打点の成績。広角に打ち分ける打撃が持ち味で、二塁と遊撃の両方を守れるのも魅力だ。

 また、20歳を迎えるシーズンでの人的補償による移籍は、これまでの中で一番若く、一軍出場がない選手の移籍は川辺忠義(巨人→日本ハム)、高浜卓也(阪神→ロッテ)に次いで3人目になる。

奥村展征のプロフィール

生年月日:1995年5月26日
身長/体重:178センチ/72キロ
投/打:右/左
昨季成績:試86 率.212 本2 点20
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西