ニュース 2015.01.17. 16:28

今年もメジャーで勝負! 川崎がブルージェイズとマイナー契約

無断転載禁止
ブルージェイズとマイナー契約を結んだ川崎宗則 [Getty Images]
 大リーグのブルージェイズは現地時間16日、自軍からFAとなっていた川崎宗則とマイナー契約で合意したと発表した。川崎にとっては12年のマリナーズ時代を含め4年連続のマイナー契約。ブルージェイズ3年目となる今季も、まずはメジャー昇格へ全力を注ぐ。

 去就が注目されていた川崎が今年もマイナーから這い上がる。昨季は6月中旬以降にメジャーに定着し、限られた出番の中でメジャー自己最多となるシーズン62安打をマーク。打率も昨季の.229を上回る.258を記録し、成長の跡を印した。守備でもセカンド、サードを中心に、複数ポジションをこなし堅実なプレーを披露。最終盤までプレーオフを目指したチームの中で、貴重な役割を果たした。

 また、明るいキャラクターと独特なパフォーマンスでも人気を集める川崎に対しては、昨シーズン終了後に古巣・ソフトバンクがいち早く獲得意思を表明するなど、日本球界からも多くのラブコールが。本人も「自分ももう若くない。可能性は50:50」と日本復帰に含みを持たせたが、最終的に川崎が下した決断はブルージェイズでのメジャー挑戦続行だった。

 この再契約報道に、地元ファンからは喜びのコメントが相次いでいる。ブルージェイズ3年目となる今季も、狙うはセカンドのレギュラーポジション。そのためにも再びマイナーで結果を残し、1日も早いメジャー昇格を狙う。

【川崎のメジャー成績】
2012年 61試合 打率.192 出塁率.257 0本塁打 7打点 ※マリナーズ
2013年 96試合 打率.229 出塁率.326 1本塁打 24打点 ※ブルージェイズ
2014年 82試合 打率.258 出塁率.327 0本塁打 17打点 ※ブルージェイズ
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西