ニュース

阪神キャンプを視察した佐野慈紀氏 「若手が少し元気がないね」

 プロ野球解説者の佐野慈紀氏が12日、自身のブログを更新し、阪神の宜野座キャンプを視察したことを報告した。

 昨季リーグ2位ながら、クライマックスシリーズでリーグ優勝した巨人を倒し、9年ぶりに日本シリーズに進出した阪神。今季は球団創設80周年を迎え、選手たちもかなり気合いが入っているのかと思いきや、佐野氏は「若手が少し元気がないね。声が出ていない」と若手選手たちの覇気が足りないように映ったようだ。

 「それに自分の良さをアピールせずに、修正部分だけ改善しようとし過ぎている」と指摘。「まずは自分の良いところを伸ばして、自信をつけてほしいね。みんなよく練習してるよ。だからこそね」と若手選手に期待しているからこそあえて厳しく評価したようだった。

 投手陣では能見篤史、福原忍、安藤優也、野手陣では鳥谷敬といったベテランの活躍が目立つが、10年ぶりのリーグ優勝へ若手の成長は必要不可欠。若手選手の中で、レギュラー定着、先発ローテーションなど一軍で活躍する選手は出てくるのだろうか。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西