ニュース

低迷が続くDeNAの勝ち頭は誰?

無断転載禁止
最近15年で7度チーム最多勝利投手になったDeNAの三浦大輔©ベースボールキング
 2000年以降、9度最下位を経験しているDeNA。90敗以上を記録したのが、4回ある。そこで、低迷が続くDeNAの最近15年のチーム最多勝利投手を振り返っていきたい。

 00年、01年はAクラスになったということもあり、チーム最多勝利投手も00年の三浦大輔が11勝、01年の小宮山悟が12勝を挙げている。02年は最下位に沈んだが、当時2年目の吉見祐治が11勝とチームの勝ち頭になった。03年、04年は二桁勝利を挙げた投手はおらず、チームも最下位。

 Aクラスとなった05年は、三浦大輔がチームでは02年以来の二桁投手となり、12勝をマーク。08年からは5年連続最下位になり、11年はチーム最多勝利投手が三浦、高崎健太郎の5勝とかなり寂しい数字だった。先発投手陣の台所事情の苦しさを物語っている。

 DeNAとしてチームが生まれ変わった12年以降も、二桁勝利投手がなかなか出てこなかったが、昨年FAで阪神から移籍してきた久保康友が12勝を挙げた。

 今季は、球団初のクライマックス・シリーズ進出を目指すDeNA。上位に食い込むためにもチーム最多勝利投手が最低でも13勝以上の勝ち星が欲しいところだ。

DeNAの最近15年チーム最多勝利投手

00年 三浦大輔 試24 11勝6敗0S 防3.22
01年 小宮山悟 試24 12勝9敗0S 防3.03
02年 吉見祐治 試27 11勝8敗0S 防3.64
03年 ドミンゴ 試25 8勝12敗0S 防4.69
04年 マレン 試28 7勝10敗0S 防4.71
   吉見祐治 試22 7勝5敗0S 防5.26
   セドリック 試20 7勝4敗0S 防3.54
05年 三浦大輔 試28 12勝9敗0S 防2.52
06年 門倉健 試28 10勝9敗0S 防4.84
07年 寺原隼人 試27 12勝12敗0S 防3.36
08年 三浦大輔 試21 7勝10敗0S 防3.56
09年 三浦大輔 試28 11勝11敗0S 防3.32
10年 清水直行 試26 10勝11敗0S 防5.40
11年 三浦大輔 試18 5勝6敗0S 防2.91
   高崎健太郎 試29 5勝15敗0S 防3.45
12年 三浦大輔 試25 9勝9敗0S 防2.86
13年 三浦大輔 試27 9勝13敗0S 防3.94
14年 久保康友 試28 12勝6敗0S 防3.33
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西