ニュース 2015.02.21. 18:46

高卒8年目の由規と唐川 プロ入り後の2人を振り返る

無断転載禁止
3年ぶりに一軍春季キャンプに参加しているヤクルトの由規©ベースボールキング
 07年の高校生ドラフトで“高校BIG3”と呼ばれた中田翔(日本ハム)、由規(ヤクルト)、唐川侑己(ロッテ)の3人。中田は4年目の11年にレギュラー定着すると、昨季打点王(100打点)を獲得。侍ジャパンでも4番を務めるなど日本を代表するスラッガーに成長した。

 その一方で、由規と唐川の2人は、プロ入り後、結果を残した時期もあったが、苦しんでいる印象だ。由規は3年目に12勝をマークし、初の二桁勝利を達成。4年目も夏までに7勝を挙げたが、9月3日の巨人戦の登板を最後に一軍登板がない。原因は右肩痛で、13年には右肩のクリーニング手術を受けた。長いリハビリを経て、昨年6月の二軍戦で復帰。

 そして復活を目指す今季は、3年ぶりに一軍キャンプに参加。初日から56球の投げ込みを行い、13日と18日には打撃投手を務めた。22日の日本ハムとのオープン戦で、先発マウンドに上がる予定になっている。復活に向けて段階を踏んで調整を続けている由規。オープン戦で結果を残せば、4年ぶりの一軍登板も見えてくる。

 唐川は高校BIG3の中で、一番最初に一軍登録され、08年4月26日のソフトバンク戦で平成生まれのプロ野球選手の勝利投手第1号となった。3年目に6勝を挙げ、日本シリーズにも登板。4年目には12勝をマークし、エースの階段を上っているように思われた。

 しかし、その後は年々成績を落としている。7年目の昨季は成瀬善久(現ヤクルト)、涌井秀章とともに先発の柱として期待されるも、開幕から絶不調。初勝利は7月と大きく出遅れ、最終的に4勝9敗の成績だった。今キャンプは右内転筋に張りがある影響で調整遅れが心配される。それでも、持っているポテンシャルは高く期待は大きい。今季は11年以来の2桁勝利を挙げる事ができるのだろうか。

プロ7年間の通算成績

由規(ヤクルト)
通算成績:試68 26勝26敗0S 防3.46

唐川侑己(ロッテ)
通算成績:試133 49勝43敗0S 防3.58

【PR】東京ヤクルトスワローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

Bクラスからの王座奪還を目指すヤクルトは村上宗隆と山田哲人の復活がカギを握る。2年目の吉村貢司郎を筆頭に若手投手の成長にも注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成