ニュース

遅れてきた“88年世代”のルーキーたち

無断転載禁止
88年世代の楽天のルーキー入野貴大©ベースボールキング
 楽天時代の2013年に24勝0敗をマークし、同年オフにメジャーに活躍の舞台を移した田中将大(ヤンキース)を始め、日本球界でも前田健太(広島)、坂本勇人(巨人)など“88年世代”の活躍が目立つ。実績を残している選手が多い世代だが、昨年行われたドラフト会議で新たに4人がプロ入りした。

 ドラフト5位で楽天に入団した入野貴大は、08年から7年間、四国アイランドリーグでプレーした苦労人。同級生の田中や前田が活躍している中、入野は四国の地で腕を磨いた。徳島でプレーした13年には39試合に登板して、3勝0敗1セーブ、防御率0.81の成績を残すと、翌年は16勝3敗2セーブ、防御率2.43。最多勝のタイトルも獲得した。

 ドラフト7位で中日に入団した遊撃を守る遠藤一星は、高校、大学、社会人を経てプロ入り。中央大時代には、今季から巨人の守護神候補に挙がっている沢村拓一、東京ガス時代には、昨季パ・リーグ新人王のロッテ・石川歩といった同級生と一緒にプレーしている。

 プロ入り後は、春季キャンプのフリー打撃で、昨季リーグ最多登板の福谷浩司から一発を放つなど、長打力をアピール。ただ、21日の阪神とのオープン戦では2つの失策。中日の遊撃はレギュラーと呼べる選手がいないだけに、オープン戦で打撃、守備ともにアピールしていきたいところだ。

 ルーキーではあるが、今季27歳を迎える4選手。ドラフト下位で入団した選手が多いが、年齢から見れば、1年目から即戦力としての活躍に期待がかかる。

ルーキーの88年世代

中村恵吾(ソフトバンク)*育成
生年月日:89年3月23日
ポジション:投手
投/打:右/右

入野貴大(楽天)
生年月日:88年11月26日
ポジション:投手
投/打:右/左

遠藤一星(中日)
生年月日:89年3月29日
ポジション:内野手
投/打:右/左

中元勇作(ヤクルト)
生年月日:88年12月12日
ポジション:投手
投/打:左/左

主な88年世代

【高卒】
田中将大(ヤンキース)
通算成績:
NPB:試172 99勝35敗3S 防2.30
MLB:試20 13勝5敗0S 防2.77

前田健太(広島)
通算成績:試189 82勝59敗0S 防2.60

坂本勇人(巨人)
通算成績:試1009 率.281 本115 点435

【大卒】
沢村拓一(巨人)
通算成績:試102 31勝34敗0S 防2.76

柳田悠岐(ソフトバンク)
通算成績:試322 率.295 本31 点129

【社会人】
高橋朋己(西武)
通算成績:試87 3勝1敗29S 防2.32

石川歩(ロッテ)
通算成績:試25 10勝8敗0S 防3.43

88年世代:88年4月2日〜89年4月1日生まれ
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西