ニュース

ダルビッシュの故障で藤川にも影響?

無断転載禁止
現地時間8日のオープン戦で移籍後初登板を果たしたレンジャーズの藤川球児[Getty Images]
 右肘靭帯部分断裂したレンジャーズのダルビッシュ有は、セカンドオピニオンとしてメッツのチームドクターのデビッド・アルチェック氏の診断を受けるためにニューヨークに出発。その診断結果を踏まえて、今後の動きを決めていく予定になっている。

 開幕投手候補として期待されたダルビッシュが長期離脱となると、チームにも影響が出る。現地時間9日の『ダラス・モーニングニュース』では、ダルビッシュが戦列を離れれば、ロングリリーフ投手が2人必要となり、1イニングしか投げない藤川球児や左投手の枠が1つ減るかもしれないと伝えている。

 今季からレンジャーズに加入した藤川は、現地時間2日に予定されていた紅白戦は雨で中止となったが、8日に行われたインディアンスとのオープン戦で初登板を果たした。3点リードの4回から登板した藤川は、先頭打者に死球を与えるも1回を無失点に抑えている。

 ダルビッシュの故障の影響で、開幕メジャーへ立場が微妙になってきた藤川。ダルビッシュ同様、藤川の今後にも目が離せなさそうだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西