ニュース

欧州代表との強化試合を終えて… 侍ジャパンの投手成績を振り返る

無断転載禁止
侍ジャパンデビューを果たした松井裕樹[Getty Images]
 10日、11日に行われた欧州代表との強化試合で1勝1敗に終わった侍ジャパン。そこで、強化試合の投手陣の成績を振り返っていきたい。

 小久保裕紀監督が代表監督に就任してから全てで代表に選出されている井納翔一(DeNA)と松葉貴大(オリックス)は対照的な投球内容だった。松葉は11日の試合で侍ジャパン初先発を果たしたが、2回に2本の適時二塁打を浴びて2失点。3回にはデカスターに3ランを許し、3回を投げて4安打5失点と試合を作ることができなかった。

 一方、松葉の後を受けてマウンドに上がった井納は、ストレートは最速148キロを計測するなど2回を投げて1安打4奪三振無失点。小久保監督も「変化球で空振りを取れる投手は通用する感じがしました」と評価した。

 初選出組では、最年少の松井裕樹(楽天)は11日の試合で登板し1回1失点も、武器とするスライダーで三振を奪うなどアピール。10日に登板した又吉克樹(中日)は、1回をわずか9球に抑えるなどテンポの良い投球を披露した。

 侍ジャパンは今後、11月に開催される『プレミア12』に出場する。欧州代表との強化試合では、投手陣が不安定な印象があったが、シーズン終了後に行われる『プレミア12』では日本の投手力の強さを世界に見せることはできるのだろうか。

【欧州代表強化試合の投手成績】
大瀬良大地(広島)
0勝0敗 回3 振2 責1 防3.00

牧田和久(西武)
0勝0敗 回2 振0 責2 防9.00

藤浪晋太郎(阪神)
0勝0敗 回2 振3 責0 防0.00

又吉克樹(中日)
1勝0敗 回1 振1 責0 防0.00

西野勇士(ロッテ)
0勝0敗1S 回1 振2 責0 防0.00

松葉貴大(オリックス)
0勝1敗 回3 振3 責5 防15.00

井納翔一(DeNA)
0勝0敗 回2 振4 責0 防0.00

武田翔太(ソフトバンク)
0勝0敗 回2 振3 責0 防0.00

松井裕樹(楽天)
0勝0敗 回1 振1 責1 防9.00

沢村拓一(巨人)
登板なし
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西