ニュース 2015.05.07. 17:15

【動画】天才・ハーパーのスカッとする1試合3HR

無断転載禁止
現地時間6日のマーリンズ戦で3本塁打を放ったナショナルズのブライス・ハーパー[Getty Images]
 ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパーが現地時間6日、本拠地でのマーリンズ戦で1試合3本塁打を記録。アルフォンソ・ソリアーノ、アダム・ダン、ライアン・ジマーマンに続く球団史上4人目の快挙を達成した。

 22歳のハーパーは“早熟の天才”と称され、その才能は誰もが認める若きスラッガー。デビューイヤーの12年には打率.270、22本塁打でナ・リーグの新人王に輝くなど、その天才ぶりをいかんなく発揮した。

 ここ2年間は相次ぐ故障に悩まされ、苦しいシーズンが続き、“天才ぶり”よりも“悪童ぶり”に目が行きがちなところも否めない近年のハーパーであるが、見るものに夢と感動を与える放物線は今なお健在。メジャー4年目を迎えた天才に今年も注目だ。


ブライス・ハーパーの1試合3HR


© 2001-2015 MLB Advanced Media

番組でハーパーのHRを特集!(※STATSCASTあり!)


© 2001-2015 MLB Advanced Media

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西